シンスプリント🍖 | 2016/09/14

 

橋本市の骨盤矯正、はり治療、美容整体、

交通事故治療が得意な整骨院(接骨院)

「こうづ鍼灸整骨院」

 

 

 

 

お久しぶりです!

スタッフの中山です🗽

 

 

 

 

 

最近雨が続いてますねぇ😅

涼しくなっていいんですけど、

湿気はいらん!!!笑

 

 

 

 

中山は先日、

出かけた時にまた出会ってしまいました。

 

じゃーん✨✨✨

 

dsc_1204

 

グリーンメンのチョロQ😍😍😍

めっちゃかわいい♥笑

 

 

開けるのもったいない。

でも走らせてみたい。

 

 

どーしよーーーーーー😱😱😱😱😱😱😱

 

 

 

 

 

 

 

そして、昨日!

高校でソフトボールをがんばっている

Mちゃん⚾から

誕生日プレゼントをもらいました😭✨

 

16-09-14-11-30-28-070_deco

 

 

グリーンメン大好き同士やもんねぇ😏🎵

 

いやぁもう。嬉しすぎてやばいです😭笑

ほんまにありがとうねぇ🙇🙇🙇

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて!

じゃあ、久しぶりに柔整師中山の登場です🏃

 

 

 

 

今日は、シンスプリントについて!

 

オーバーユース(使いすぎ)症の1つであり、

スポーツを行っている人に多く、

運動時や運動後に下腿(すね)の内側に痛みが出るものを

 

シンスプリント

 

別名、過労性(脛骨)骨膜炎、過労性脛部痛、脛骨内側症候群などといわれたりします。

 

 

よく言われる原因が

「使いすぎ」

「筋力が無いから」

「初心者病」です。

 

 

 

 

骨が痛いので骨が悪さしてるのかな

って思うと思いますが、

 

シンスプリントの痛みの

本当の原因は「筋肉」にあります。

 

 

 

 

すねの周りには

「ヒラメ筋」「腓腹筋」

 

_20160914_112721

 

 

「前脛骨筋」

 

_20160914_112918

 

 

 

などの筋肉が付着しています。

 

 

 

ランニングやジャンプをする時によく使う筋肉です。

この動作をするたびに強く緊張をして、

すねの骨膜(骨膜‐骨をおおっている膜)

を引っ張ります。

 

 

この緊張が強く起こり、引っ張り続ける状態が続くと

引っ張られている骨膜が耐えきれずに炎症が起き、

痛み始めると言われています。

 

 

 

 

これがシンスプリントになる原因です。

ざっくり言えば

筋肉が硬くなり骨を引っ張っている

ってことですね!

 

 

 

 

痛みを我慢して、練習を続けていると

疲労骨折を起こしてしまうこともあります。

 

 

 

・練習前後のアイシング

・安静にする

 

 

 

がよく言われていますが、

 

 

 

 

原因となる筋肉を治療しないと

また、痛みがなくなっても

すぐに再発をしてしまったりします。

 

 

 

なので、治すためにはまず、

シンスプリントになってしまう原因を

知って治療することが大切です。

 

 

 

繰り返し

シンスプリントの原因は!!!

筋肉が硬くなり骨を引っ張っているため

です!

 

 

 

下腿の内側に痛みが出た場合は、

なるべく早く整骨院を受診されることを

おすすめします!

 

 

一度、ご相談ください😆

 

=============================================================

橋本市の骨盤矯正、鍼治療、美容整体、

交通事故治療が得意な整骨院(接骨院)

 「こうづ鍼灸整骨院」

 

〒648-0095

和歌山県橋本市橋谷502-2

(林間田園都市駅 徒歩14分 / 御幸辻駅 徒歩12分)

 

TEL/FAX  0736-26-5125

 

公式ホームページ

   ↓↓↓

http://kozu-seikotsuin.com

 

診療日・時間

【月 ~ 土】  9:00~12:00

【月・水・木】 15:30~19:30

【火 ・ 金】 15:30~20:30

  休診/日曜・祝日・第4土曜日

=============================================================

 

お問い合わせはこちら

tel:0736265125

tel:08097546697

ネット予約

TOPへ戻る