山口の生理学⭐️〜ホルモン〜⭐️ | 2018/03/08



す橋本市・五條市の骨盤矯正、はり治療、美容整体、
交通事故治療が得意な整骨院(接骨院)
「こうづ鍼灸整骨院」

こんにちは!

山口です🌈🌈

 

この間の日曜日の3月4日、柔道整復師の国家試験でした😳

山口の友達が今回受験だったので、日曜日はその子の

受験お疲れさま会をしてきましたー😍😍

 

121ADB24-7DE1-4986-921F-7FDFBA3D9567

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

C3D453D5-EE7B-4053-86A0-6AB55A785A01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のプリクラすごい…笑笑

誰だこれは…笑笑

 

なので、今日は少し勉強になるお話をさせてもらおうと思います😍

今日はみなさんに”ホルモン”についてお話して行こうと思います🙋🏻💜

 

ホルモンって焼肉などのおいしいホルモンではないですよ?笑

みなさんの体で、さまざまな命令を伝えてくれている

ホルモンについて少しお話します❤️❤️

 

ホルモンってよく聞くけど、実際どんなものか知らない方

以外と多いのではないでしょうか??😳

 

ホルモンとは、中枢神経からの命令を血液を流れて

増加に伝えるものを言います👆

 

それでは、そのホルモンはどこからできているのかというと

脳の”視床下部”といところで産生されます‼️

 

“視床下部”で作られたホルモンは次に”下垂体”という

部分に伝えられてゆき、その後臓器に伝わっていって

体のさまざまな命令をだしてゆきます!

 

ここで1つ豆知識✔️

下垂体は 前葉、中葉、後葉 と3つの部分に分けられるのですが

前葉と中葉には先ほどもお伝えした通り、血管を通る血液を伝って

ホルモンを伝えてゆきます👀

 

しかし❗️下垂体の後葉にだけは、視床下部は神経によってホルモンを伝えます!

神経で伝えられるので、下垂体後葉は”神経性下垂体”というあだ名がついてます👆♥️

また逆に、血液で伝えられる下垂体前・中葉は”線下垂体”👀

 

 

さて、話をもどしまして・・・

今日はこの下垂体の”前葉”から出るホルモンについて🙋🏻

下垂体前葉からは

⑴成長ホルモン

⑵甲状腺刺激ホルモン

⑶プロラクチン

⑷卵胞刺激ホルモン

⑸黄体形成ホルモン

⑹間質細胞刺激ホルモン

⑺副腎皮質刺激ホルモン

が分泌されます👀💛

 

A99A5FD2-2436-47FB-8312-78016EE4A40A

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなホルモンが分泌される下垂体前葉がやられてしまう病気を

“シモンズ病”といいます🙋🏻🙋🏻

 

シモンズ病の症状とは

性腺ホルモン(上の⑶⑷⑸⑹にあたります⭐️)の分泌が低下することによって

性欲低下、女性では月経がなくなってしまったり、

男性では体型が女性のようになってしまうことも😨😨


副腎皮質ホルモンが分泌されなくなると、全身のだるさや、食欲不振、下痢、嘔吐

といった症状が出てきます😓

甲状腺ホルモンが分泌されなくなると、代謝が低下して悪寒や眠け、

他にも眉毛が減ってしまったりもするんだとか!!!

 

このような症状になるのはホルモン達のそれぞれの特徴もあるんですが

それはまた次回1つずつ細かくお話していきたいと思います💗

 

今日はホルモンがこんなんだったのか〜ってことくらいを

知っていただければいいかなと思います😍😍

 

それではみなさん今日はこのへんで😍❤️

おやすみなさい💤

=============================================================
橋本市の骨盤矯正、鍼治療、美容整体、
交通事故治療が得意な整骨院(接骨院)
 「こうづ鍼灸整骨院」

〒648-0095
和歌山県橋本市橋谷502-2
(林間田園都市駅 徒歩14分 / 御幸辻駅 徒歩12分)

TEL/FAX 0736-26-5125

公式ホームページ
   ↓↓↓
http://kozu-seikotsuin.com


診療日・時間
【水 ・ 土】  9:00~12:00
【月 ・ 木】  9:00~12:00 15:30〜19:30
【火 ・ 金】  9:00~12:00 15:30〜20:30
  休診/日曜・祝日・第4土曜日
=============================================================

お問い合わせはこちら

tel:0736265125

tel:08097546697

ネット予約

TOPへ戻る